再エネ用語辞典

エネルギーミックス

えねるぎーみっくす

再生可能エネルギーや火力発電、原子力発電などいろいろな発電方法・エネルギー源を組み合わせて発電すること、電源構成。「2030年エネルギーミックス」のように、安定的な電源供給のため政府が目指す電源構成の目標を指すこともある。

政府は2018年に策定された第5次エネルギー基本計画の中で、2030年の電源構成が「石油3%、石炭26%、液化天然ガス27%、原子力20〜22%、再生可能エネルギー22〜24%」となることを目指している。また「2050年までに温室効果ガス排出を実質ゼロとするカーボンニュートラル」の目標を掲げ、これに向けて新たな電源構成目標が議論されている。