Q
再生可能エネルギーの長所・短所は?

地球温暖化をくいとめるためにも、世界全体で再生可能エネルギーへの期待が高まっています。再生可能エネルギーが注目されるのは、その長所が多いことが理由ですが、一方で少なからず課題も存在しています。どのような長所と課題があるのでしょうか?

再生可能エネルギーの3つの長所

① 環境にやさしい

太陽光や風力、水力などの再生可能エネルギーは、地球温暖化の原因と言われているCO2を含む温室効果ガスを排出せず発電を行えるため、環境にやさしいエネルギーです。

② 燃料費がかからない

太陽光や風力、水力など自然のエネルギーを使って発電する再生可能エネルギーには燃料費がかかりません。そのうえ、資源が枯渇する心配もありません。

③ エネルギー自給率向上につながる

再生可能エネルギーは、上記のように国内の自然由来のエネルギーから電力を作っているため、燃料を海外に依存する必要がありません。そのため、資源に乏しい日本のエネルギー自給率向上に貢献することができます。
日本のエネルギー自給率について詳しくは日本のエネルギー問題で解説しています。

再生可能エネルギーの課題

このように長所の多い再生可能エネルギーですが、課題も存在します。

① 安定電源ではない

エネルギー源が自然由来であるため、どうしても天候などの環境的要因に左右されてしまい、単独の発電方法では安定しにくくなってしまいます。

② 発電設備の導入コストが高い

日本では現状、発電設備の導入コストがまだ高いことも普及を妨げる一因となっています。詳しくは日本の再エネはなぜ高い?で解説しています。